ウォーターサーバーについて

ウォーターサーバーと言うものについて、どれくらいの情報を皆さんはお持ちでしょうか?

きっと多くの人が、良い水が飲める機械、と言うようなことしか、知らないと思います。

家庭用で利用できると言う事を知っていても、どのくらいの費用がかかり、どんな風に利用していくことが出来るのか、ということなど、何も知らないと思うんですよね。

まず、ウォーターサーバーについて、簡単に説明すると、役所など、多くの人が集まる場所に、よく設置されている給水場、のようなものですね。

水道水と同じで、コックと呼ばれる蛇口部分をひねると、水が出てきます。

蛇口は2箇所あり、ひねった蛇口によって、冷水、もしくは温水が出てくる仕組みになっています。

ただし、安全性のために、チャイルドロック機能がついているウォーターサーバーがほとんどなので、チャイルドロック機能をかけている場合は、その機能を解除しなければいけません。

そんなウォーターサーバー用の水は、天然水だけだと思っている人も多いんじゃないでしょうか?

実は、天然水だけじゃなく、限りなく純水に近くなるまで、不純物を取り除かれたRO水と呼ばれる水も扱っているんです。

業者によって、取り扱っている水が違うので、こだわりがある人は、まず取り扱っている水が何なのか、ということを調べてみると良いと思います。

取り扱っている水のことが分かったら、その料金も気になってくるところだと思います。

ウォーターサーバーを利用するためにかかる料金は、水の購入費、ウォーターサーバーをレンタルする料金、そして、送料を合わせて、決まります。

水の購入費は、購入する本数によって違ってきますが、業者によっては必ずこの本数は注文しなければいけない、というノルマがあったりします。

また、水1リットル辺りの価格は、業者によって違ってきます。

ウォーターサーバーをレンタルする料金は、無料のところが多いですが、業者によっては、500円程から1000円弱の間で料金が発生してくることがあります。

レンタル料金もちゃんと調べておくべきだと思いますね。

そして、送料は、完全無料と言うところがほとんどなので、合計金額に含めなくても、大丈夫だと思います。

そのことから、水を2本から3本分購入したと考えて、計算してすると、ウォーターサーバーを1ヶ月利用するのにかかる料金は、大体3000円から4000円ぐらいということになります。

そこに、ウォーターサーバーの衛生管理のため、温水を出すために、電気代がかかるので、その分をプラスしたとしても、5000円未満で抑えられるところが多いですよ。

まずは、色んなウォーターサーバーの情報を集めてみると良いんじゃないかと思いますね。

アクアリズムの天然水